やりたいこととやるべきことが一致する時、世界の声が聞こえる。

先日

仕事楽しいですか?

と聞かれてちょっと悩んだ後に楽しいと答えれて、それは凄くよかったのだけど。

 

 

1日2日経って、仕事楽しいとはなんだ…?楽しく無い時もあるよな…とか考えたりしていました。

・楽しい

・気づいたら終わっている

・何も面白くはなく時間が過ぎるまで待っている

・人や業務内容が辛い

・ノルマに追われてる間にいつの間にか終わっている

・経歴のためだけにやっている

・お金のためだけにやっている

・お金のためと割り切れば特に苦はない

・技術習得のためだけにやっている

 

とか色々あるんでしょうね。

いま考えついたことを書いているだけで分類分けしようって話じゃないけれど、「楽しい」な人が居たら本当にすごいことだなと思うね。もう残業したくてたまらなくなっちゃうのかな。

 

最近の僕は気づいたら終わっているっていう感覚が近いです。ノルマ的にはギリギリなんとか、残業せずに済んでることが多い。

 

たまに残業した時はつらいとか、腰痛で椅子に座っているのがしんどいとか、首が痛いとか、目が痛いとか、気軽に話せる同期的な人が居ないとか、お給金がさほど良くないとか、そもそも9時間会社にいるの辛くない?とか、通勤めんどいとか。やっぱりイマイチな部分もありますけれど。

 

 

ゲームでも100%楽しいってこと無いよね。

そもそも順調すぎるゲームってつまらないんです。壁を乗り越える過程とかが楽しかったりして。何かのゲームバランスの話では、一発でクリアできる人は20%ぐらいにしたとかいう話を聞いたことがありました。

 

つまり壁が面白さを加速させてるわけですよね。それら含めて最後に「楽しかったー」と言えるなら100%楽しかったということかもしれないなぁ。

 

 

 

まあでも、もっとラクーーにたのしーーーく働きたいなあ。

 

先日、1日5時間勤務で年収500マンを目標とか考えてみたんですがどうですか。

フルタイムだと800マンの計算になるのでかなり高水準なアレで。

しかも5時間勤務なんて融通効かせようとするなんて、フルタイム900マンを臨むより難易度高そうな…。 

 

まあ、たわ言です。本当はアプリやゲームを自由な時間に自由に作って、ラクで便利な世界にしたいです。お金はまあ、一人であれば今ぐらいの水準でなんとかなります。

 

 

ブログタイトルにした「やりたいこととやるべきことが一致する時、世界の声が聞こえる。」という言葉はSTAR DRIVERというアニメの言葉です。

僕の記憶力が悪いからか、アニメの内容が好みじゃなかったからか、全く内容は覚えて居ないのだけど。間違いなくみたはずで。

 

ただこの言葉だけはよく覚えています。友人が昔好んで流用してたんですよね。そういえば最近言わなくなりましたね?

 

 

職場の不満や業務の不満が大なり小なりあれど、この人は「やりたいこととやるべきことが一致してる」なと思う人がチラホラ居て、僕は羨ましくも、嬉しくも、妬ましくも、応援したくも誇らしくもなっています。勝手に。

あと「やりたいこと」じゃないけどいい感じに折り合いつけてる人もいますよねえ。「仕事楽しいですか?」に「楽しい仕事なんかねえよお」って言って居た彼も、なんやかんや上手くやってるように見える、どうなのかな。人柄からそう見えちゃうんかな。

 

 

やりたいこととやるべきことが一致したら、いいよね。

これはイキリなんですけど、僕は稀に人と違うアイディアを出せる時があるみたいです。それが何かしら実ったりして、サービス化できたりして、自分と世界がちょっと良くなれば、それは「やるべきこと」に相当するかなとか思ったりしています。

 

 

コミュ弱イベント

コミュ弱イベント、定期化できるほど出来事が多いんですがね…?先日、こんな会話がありました。

 

ひと「にしさん、体調悪いんですか…?」

ぼく「あ〜、はい、悪いっすね、ハハ…」

ぼく「関係ないですけど最近口内炎になっちゃいましてね…。」

ひと「ほんとですか、え〜、ストレスとかですか」

ぼく「あはは、いえいえ…先日あられを食べた時に口びる噛んじゃったのかと…はは…」

 

 

でね!!僕はね!!

口内炎になっちゃいましてね、気が滅入っちゃって、余計体調悪い気がしちゃうんですよね…」

って言いたかったわけよね!!!

 

うーん。こういうのって訓練なのかね?

やりたかった会話もまた、微妙といえばそうかもしれないけどね…そうね…

 

そもそも最近、人と会話が少ないのです。現場に行くタイプの業務なので、長く付き合う同僚みたいのは居ませんし、東京の知り合いは多くはありません。また、人と頻繁に遊べるほどのお金も無かったりして。

元々饒舌ではないと思うんだけど、悪化しているのかもしれません。

 

そりゃブログも書くってもんです?

 

 

ああ、高校の頃の友人たちとスカイプをする機会が増えました。そっちでは会話できてるかな。顔は見えないけれど、少しはマシでしょう。

 

 

 

口内炎

ほんとに苦しんでいます。今現在、口の中に3箇所。もう苦しすぎるので写メ貼ろうかとも思ったのですが、口の中の写真って結構グロいんですよね。

なので絵を描きました。

f:id:cureatoro:20180423003732j:plain

汚い顔だなぁ…

唇の裏に2箇所。おかき?あられ?を食べた時に噛みました。アレが硬くてね…思いっきり噛んでたらね…やっちまったね…

 

 

f:id:cureatoro:20180423003802j:plain

もう1箇所はわかりにくいんですけど舌の付け根です。

あられ?を食べてる時にこの部分に刺さって起こりました。

 

 

はぁー。しばらくあられは食べたくないなあ。スナック菓子もしばらくいいや…

 

 

でまぁ、食欲は衰えないんですけど、食事が美味しくなくて。

熱いものは痛いので味がわからないし、シュークリームも痛くて早々に飲み込んでしまいました。作業もあんまり集中できず…これは言い訳かもしれないけど…

明日は流動食かな。ジュースとか野菜ジュースとか飲むヨーグルトとかを昼ごはんにしようかな。

結構ショゲます。

 

あと、薬買いにいったんだけど。

口内炎の薬でシール式のがあるのね。びっくりしちゃって。買ってきてさ。

上の絵に描いた、唇の2箇所の口内炎は2つ合わせるとシールをはみ出すほど大きくて。

舌の付け根にある口内炎は動くからすぐ剥がれちゃって。

 

12個いりで1200円のコイツは役立たずです。辛い。辛い。

今はイソジンで口をゆすぐと治りが早いという話を聞いて、そっちでも治ることを願って居ます。

 

 

商品って「良くなった感」を与えるのってすごく大事だなと思って。

軟膏の口内炎のクスリって、「塗れてる…かな?うん多分塗れてるな、治るといいなー」って感じだけど。シール式だったら、口内炎が隠れて、いかにも効果ありそうで。

 

水素水なんかでも良くなった感出たら良いよね。

水分を取らない習慣の人が、「水素水は体にいい」という理由づけで摂るようになって、それで良くなった感出たのならそれはそれでハッピーエンドだよね。

とか、そんなことを、口内炎のイマイチなシールを貼りながら思ってた。

 

 

コミュ弱イベント2

うちの営業と会話をしまして。

アンケートで「気分が晴れない」みたいなやつにチェックしましたら、リフレッシュしてる?土日とかは何を?みたいな話になって。

一人でいることが多いという話で

「東京出てきましたからねぇ、なかなか」みたいなことを言ったら

「うちって意外と北海道出身の人が多くて!北海道の会とかやりましょうか!?」とか言われたときの「(そうじゃないんだよな)いやぁハハハ」ってなったの、完全にダメなネクラだったなぁとか思った。

 

きのう何食べた?っていうゲイカップルが主人公の漫画があるんですけど。

 

 

(以下のセリフは過去の記憶なので曖昧です)

「(主人公)さん、あのね!この人もゲイなんだって!だから話とか合うかなって思って連れてきたの!」

「あ、どうも…」「あ、どうも…」

「ゲイ同士だからって言われてもねぇ…」「そうですよねぇ…あ、せっかくだし話聞いてもらえますか?」

 

みたいな会話あったような気がしてね。完全にソレだなーって思ってた。

「北海道同士だからってねぇ…」「ねぇ…」

「出身はどちらです?北海道の」「私、江別です」

「あぁ〜、私は室蘭なんですよ。」「行ったことないなあ…」

みたいな。なりそう。

 

話膨らませろよタコって話なんですけどね。

 

 

まあ、休日は一人でも案外楽しいのです。人と居ても楽しい。

気分をもっと晴らそうとするなら、やはり職場の人間関係を改善するのが最善手なのでしょうか。

 

 

 

長かったですね、ごめんなさいね。読んでくれてありがとうございます。

あーこのこと文章化したいなってタイミングが時々あって、下書きにメモっておいています。今回は多かったですね。口内炎の話を書きすぎた?

 

 

 

追記:

www.lifehacker.jp

こんな記事を見つけたので、今度やってみようとおもいます。